このページでは、Javascriptを使用しています

業績紹介

2017年

最終更新日 2017/11/08

学術論文

原著

Hideo Sasai, Yuka Aoyama, Hiroki Otsuka, Elsayed Abdelkreem, Yasuhiro Naiki, Mitsuru Kubota, Yuji Sekine, Masatsune Itoh, Mina Nakama, Hidenori Ohnishi, Ryoji Fujiki, Osamu Ohara, Toshiyuki Fukao
Heterozygous carriers of succinyl-CoA:3-oxoacid CoA transferase deficiency can develop severe ketoacidosis
Journal of Inherited Metabolic Disease. 2017;40,845-852

中村利美、犀川太、島?慶子、久保実、谷内江昭宏
学校管理職に対して行った食物アレルギーに関するアンケート調査
小児保健いしかわ第29号;2017.3

Masatsune Itoh, and Yutaka Saikawa
A novel MEN1 mutation in a Japanese adolescent with multiple endocrine neoplasia type 1
Clin Pediatr Endocrinol. 2017;26(1),25-28 

総説

 

症例報告

秋田千里、岡田直樹、佐藤仁志、黒田文人、谷内江昭宏、犀川太
出血性ショック脳症症候群女児例の超早期バイオマーカーとサイトカインの推移
日本小児救急医学会雑誌 16(3),474-478;2017.10

土岐真、伊藤順庸、岡本宣浩、小林あずさ、山田健太郎、下出祐造、辻裕之、柴田健雄、笹川寿之、犀川太
原発性副甲状腺機能亢進を伴った多発性内分泌腺腫症1型女性の妊娠と出生児への集学的管理
日本周産期・新生児医学会雑誌 53(3),905-908;2017.9

Chisato Akita, Yutaka Saikawa
Gastric Gyri - Pediatric Menetrier’s Disease
The New England Journal of Medicine. 2017 Feb 23;376(8),774 

短報

 

その他

伊藤順庸:小児の多発性内分泌腫瘍症、石川医報 2017.3.16

犀川太:小児の特発性血小板減少性紫斑病、今日の治療指針 2017:1374-1375, 2017.1 

このページのトップへ

学会発表

国際学会

Hitoshi Sato, Atsushi Ishii, Chisato Akita, Kanju Ikeno, Yo Niida,Sawako Yamazaki, Shinichi Hirose, Hiroaki Kakinuma, Yutaka Saikawa:A case with severe recurrent attacks of hemiplegic migraine mimicking acute encephalopathy、14th Asian and Oceanian Congress of Child Neurology (AOCCN2017), May 11-14, 2017, Fukuoka 

国内学会

藤澤麗子、橘高祐子、佐藤仁志、伊藤順庸、中村利美、犀川太、木下裕子、鈴鹿有子、秋田千里:局所症状を伴わない乳突蜂巣炎に合併した硬膜外膿瘍と静脈洞血栓症の一例、第49回日本小児感染症学会総会・学術集会(金沢’17.10)

和田都、佐藤仁志、犀川太:自閉スペクトラム症を背景に不適応行動がみられた女児に対する心理支援の1例、第35回日本小児心身医学会学術集会(金沢’17.9)

三井善崇、藤澤麗子、岡本宣浩、土岐真、池野観寿、秋田千里、佐藤仁志、小林あずさ、犀川太: Infantile spasms syndromeの診断が遅れた要因の検討、第17回日本小児科学会石川地方会(金沢’17.9)

多賀香織、土岐真、伊藤順庸、犀川太:低身長を契機にRokitansky症候群と診断された一例、第53回中部日本小児科学会(金沢’17.8)

岡田直樹、藤澤麗子、橘高祐子、犀川太、八田順子、望月隆:乳児皮膚白血病(leukemia cutis)の1例、第41回日本小児皮膚科学会学術大会(福井’17.7)

村 彩、岡田直樹、犀川太、正木康史、川端浩:A2遺伝子を保有した亜型家系を経験して、第3回北陸小児血液研究会(金沢’17.7)

森河万莉、土岐真、伊藤順庸、犀川太、神川愛純:進行する陰核肥大を契機に診断された性分化疾患の1例、第320回日本小児科学会北陸地方会(福井’17.6)

清水陽、清水一秀、橘高祐子、秋田千里、中村利美、伊藤順庸、犀川太、里見美和、河野美幸、土田英昭:気管切開術を要した呼吸窮迫性クループ症候群、第23回北陸小児救急・集中治療研究会(金沢’17.5)

橘高祐子、秋田千里、佐藤仁志、伊藤順庸、小林あずさ、中村利美、犀川太、山下陽子、丹羽章乃:気管支喘息の増悪因子として潜在的内分泌異常が考えられた2症例、第120回日本小児科学会学術集会(東京’17.4)

伊藤順庸:偽性副甲状腺機能低下症の中〜長期的診療の実態と問題点の検討、第2回東日本小児内分泌次世代リサーチミーティング(東京’17.3)

橘高祐子、秋田千里、佐藤仁志、岡田直樹、犀川太:泣き入りひきつけ(breath-holding spells, BHS)が受診契機となった小児一過性赤芽球減少症(transient erythroblastopenia of childhood, TEC)の一例、第319回日本小児科学会北陸地方会(富山’17.3)

清水陽、藤澤麗子、橘高祐子、秋田千里、岡田直樹、伊藤順庸、犀川太、高倉麻衣子、清水正樹、谷内江昭宏:全身型若年性特発性関節炎のサイトカインプロファイルの検討〜再燃、マクロファージ活性化症候群、反復性リンパ節炎合併時の変動〜、北陸小児リウマチ研究会(金沢’17.3)

新井田要、尾崎守、高瀬悦子、伊藤順庸、佐藤仁志:常染色体劣性遺伝性疾患発症の原因となる片親性イソダイソミーの分類、第37回北陸臨床遺伝研究会(内灘’17.3)

土岐真、伊藤順庸、岡本宣浩、小林あずさ、山田健太郎、下出祐造、辻裕之、柴田健雄、笹川寿之、犀川太:原発性副甲状腺機能亢進を伴った多発性内分泌腺腫症1型女性の妊娠と出生時への集学的管理、第31回北陸小児内分泌研究会(金沢’17.1) 

その他

犀川太:「小児がんの長期フォローアップについて」、平成29年度小児慢性特定疾患専門医等相談会(金沢’17.10)

犀川太:「よく見る症状...変わった病態...」、第242回金沢小児臨床懇話会(金沢’17.9)

中村利美:「学校給食における食物アレルギー対応」、羽咋郡教育研究会研修会(宝達志水’17.9)

佐藤仁志:「特別支援教育保健活動」、第52回北陸三県学校保健研究協議会・第64回石川県学校保健研究大会(輪島’17.8)

中村利美:「内灘町食物アレルギー対応マニュアルの活用〜実際の保育現場を利用して〜」、平成29年度アレルギー研修会(内灘’17.7)

伊藤順庸:「小児の成長障害」、第7回能登小児科医会学術講演会(七尾’17.7)

犀川太:「小児慢性特定疾病の代表的な疾患の診断について」、平成29年度難病・小児慢性特定疾病指定医研修会(金沢’17.7)

犀川太:「長期入院患者を支援する〜医師の立場から〜」、第28回日本小児科医会総会フォーラム in 富山(富山’17.6)

堀田真理子:「長期入院患者を支援する〜臨床心理士の立場から〜」、第28回日本小児科医会総会フォーラム in 富山(富山’17.6)

堀田真理子:「同室で過ごした患児達がターミナルを迎えた児との面会を希望したとき…」第2回小児がん診療体制における東海北陸ブロック多職種連携研修会 in 金沢(金沢’17.6)

中村利美:「食物アレルギー児への対応〜事故防止と緊急時の対応〜」、平成28年度管内栄養士研修会(金沢’17.3)

伊藤順庸:「子どもの成長(低身長と肥満)」、子ども健康セミナー in 小松(小松’17.2)

 



このページのトップへ